Read Article

ダンボール戦機 LBXミネルバをちょっとだけ塗装してみた

今回はダンボール戦機 LBXミネルバを部分塗装ですが、やってみた話です。

なぜこのプラモデルを買ってきたのかといいますと、単純に安かったんです。はい。ダンボール戦機自体はまるで知識もありませんが、プラモデルのコーナーではよく見かけていて、デザイン的には好みだったので気にはなっていたんですけどね。

で、このLBXミネルバですが、なんと300円!で投げ売り?されていました。まるで食玩並みの価格ではないですか。女の子っぽいデザインだからメインターゲットの男の子への受けが悪かったのかなと思いますが、私的にはむしろ好きなデザインだったのでありがたく買わせていただきました。

140615_lbxm_01 ↓中身はこんな感じでした
140615_lbxm_02

 

とりあえず、組み立て
140615_lbxm_03
140615_lbxm_04
140615_lbxm_05
なかなか良いですが、シールすら貼っていないので流石にあっさりすぎかな。写真を改めて見ると、ベースの使い方がおかしいですね(汗

で、まあいつもならシールを貼ってOKなのですが、今回はせっかく安く買えましたし思い切って塗装してみようかと思ったのです。あ、先に言い訳させてもらいますと、私部分塗装すらまともにしたことないです。過去に塗装しようとして失敗、即断念したことと墨入れをしようとして半分で力尽きたことならあります。ダメダメです。

とにかく今回はちょっと落ち着いて頑張ってみました。

 

その結果・・・
140615_lbxm_06140615_lbxm_07140615_lbxm_08

どう、でしょうか?並べてみないと分からない程度な気もしますが。。

基本的にはシールを貼る部分を代わりに塗っただけですが、部分部分に色が入ったことで大分見栄えが良くなったかなと思います。技術的には当然ひどいものですが、塗装作業自体は楽しかったですよ。愛着も湧いてきます。

 

↓ちなみに今回使ってみた塗料等はこれです。

140615_lbxm_09 使ってみて感じたのはガンダムマーカーって塗りづらい・・・相性の問題でしょうが、私にとっては筆の方が数段塗りやすかったです。マーカーってことで実際お手軽感はかなりありますが、ペン先が固いのですごく使いづらいかったですね。試しもせずに他の色も数本買ってしまいましたが、もう使わないかも。。でもスミいれ用のペンはとても良かったですよ。これは他の色も買おうと思います。

で、結局メインで使ったのがタミヤカラー(アクリル)ですが、こちらは水性なので筆も水で簡単に綺麗になるし、溶剤のような臭いもほぼありませんから(マーカー程ではありませんが)扱いが楽でした。使い方があっているか分かりませんが、しはみ出しても爪でガリガリするといらないところは剥がせますし。

ただ、筆はもっと細くて使いやすいものを探したいなと思いました。最初はセットで300円くらいの筆で塗っていたのですが、やっぱり本当に細かいところは塗りづらかったので、イラスト用途で買っていた面相筆を引っ張り出して使いました。それで大分ましにはなりましたが、まだ不満は残る感じだったのでちょっと調べてみようと思います。

とにかく今回、塗装に挑戦してみて思ったのが、とにかく楽しい!これで腕が上がってくれば尚さら満足できそうなので、ぼちぼちと小物で練習していこうかと思います。次はミニプラあたりで挑戦してみたいですね。

 

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top