Read Article

妖怪ウォッチのプラモデル 01 ジバニャン をレビュー

先日購入した、妖怪ウォッチのプラモデル 01 ジバニャン を組み立てましたので、レビューしていきます。
(最初見た時は目とか塗装しようかとも思いましたが、すぐに挫折して普通に組み立て+シールを貼っただけの状態になってしまいました。。)

↓まずは前、後
140413_01
↓左右前後に首と胴体が傾くので、ポーズを付けやすいです
140413_02
↓顔のパーツが3種類と腕のパーツも2種類入ってますので、表情を変えたりできますので
ひゃくれつ肉球も再現できますね にゃ にゃ にゃ にゃー!!
140413DSC_1246
↓ニャーKB48の写真集まで付いてます
140413DSC_1248
↓写真集は内側にもシールが用意されています
そして余ったパーツも一つにまとめられるように台座があるので、無くさずにすみそうですね
140413_03
↓残ったシールはこんな感じです。目や汗のパーツがまだまだあります
顔のパーツだけ追加購入するのもアリかもしれませんね
140413_04
といった感じで組み立て自体はすごく簡単で、小さい子でも問題なく出来ると思います。
ただ、シール貼りはちょっと難しかったので、大人の人が貼ったほうがきれいに出来そうでしたね。

価格がそれなりなので贅沢は言えませんが、腕の肉抜きが気になったのと、首輪のシールも欲しかったなと感じました。その辺は、改造の余地を残したってことなのでしょうね。私は上手くできそうにないので、ねんどろいどみたいなフィギュアも出してくれると嬉しいです。

といったところで、次回はロボニャンも紹介したいと思います~

 

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top