Read Article

SONY VAIO Fit 15A のスペック表では分かりづらい点をレビュー

今回は SONY VAIO Fit 15A SVF15N19DJS のレビューです。

主なスペックは

CPU:Core i7 4500U
HDD:1TB(HDD+フラッシュメモリのハイブリッド)
RAM:8GB
グラフィック:GeForce GT 735M + インテル HD グラフィックス 4400
ディスプレイ:解像度 2880 × 1620 (スタイラスとタッチパネルに対応)

といった感じで、ディスプレイの解像度が高いことと、デジタイザースタイラスペンが使えることが通常のノート

PCとの大きな違いですね。

処理速度についてはスペックから想像していただくとして、その他の気になる点をお伝えしたいと思います。

まず私が気に入った点は、持った時の剛性感ですね。

Exif_JPEG_PICTURE

こんな感じで片手で持っても(重くてプルプルしますが)筐体ががっしりしていることが分かります。

逆に残念なのはキーボードです。

Exif_JPEG_PICTURE

とにかくふにゃふにゃしていて打っていて気持ち悪いです。バックライトも見た目は綺麗ですが、明るすぎてキーによっては見えにくい部分もあります。ただ、この機能はOFFできますので、私はOFFにしています。

それではこのPCの売りにディスプレイを回転させてタブレットモードにする機能があるので実際にやってみましょう。(ちなみにビューモードというディスプレイをひっくり返しただけのモードもありますが、個人的には使っていませんので、割愛いたします)

まず、通常のキーボードモード

Exif_JPEG_PICTURE

ディスプレイロックスイッチを解除して

Exif_JPEG_PICTURE

回転

Exif_JPEG_PICTURE

手前に倒すと

Exif_JPEG_PICTURE

おーい!逆さまですよ~

これ、毎回嫌なんですよね・・・一発でこちら向きになってほしいです。はい。

そしてこれが私にとって一番重要だった、スタイラスペン(N-trig製)

Exif_JPEG_PICTURE

中には電池が入っています。(単6の電池なので普通のお店にはなかなか売っていません。こちらの入手はネット通販が楽だと思います)この電池が入っている為か重心がペン先と反対側にある感じがして、使っていてちょっと違和感があるのは惜しいですね。Exif_JPEG_PICTURE

ただ、このN-trig製スタイラスペンの凄いところは、画面の端でもほとんどポインタがずれない、ぶれない点ですね。この点はWacom製のスタイラスペンの苦手とするところですので、素直に感動しました。
49e0f1c6

といった感じでしたが、次回は「CLIP STUDIO PAINT PRO」での使用感などもお絵かき目線でお伝えできればと思いますので、もう少しお待ちを
 

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 俺はこのキーボードのキーの軽さに気に入って買ったんだけどな…。
    軽く打てて手が疲れないじゃん。
    ソレよりも液晶パネルの不具合が多すぎてヤバイ。

    • おっおさんコメントありがとうございます。

      キーボード、気に入っておられるのですね。
      私はかっちりした感触の方が好みなものでこのような記事になりましたが、ご容赦ください。

      液晶パネルの不具合は知りませんでした。
      調べてみましたが、タッチパネルの不具合等色々あるのですね。
      今のところ私のVAIOは問題なく動いていますが、不安になりますね。。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top