Read Article

サンワサプライのミニ撮影ブース と LEDカメラライト を使ってみましたが

先日購入しました、サンワサプライのミニ撮影ブース 200-DG001 と LEDカメラライト48灯 200-DG003 を実際に使ってみましたので、レポートしてみたいと思います。

  先に言っておきたいことが
ですが・・・先に謝っておきます。。 私、使い方が良く分かってないような気がします。ですので、あまり参考にはならないかもしれません。ただ、素人が適当に使うとこうなるという参考にはなるでしょうからとりあえず、ご覧下さい。

※ 撮影は三脚が手元にないので、手持ちでしてます。また、カメラはRICOH CX1で設定はオートです。

  実際に撮影してみました
まずは、光沢(映り込み)があるものということで、このマウス(M555b)を撮影してみました。140409m
結果としては、どうやらブースの枠の部分は映り込んでしまうようです。カメラライトはブースの外(上)から当ててみましたが、ライトなしのほうが落ち着いて見える気がしますので、光が強すぎたのかなと思います。あるいは横からの光も必要なのでしょうか。勉強が必要ですね。。

次は映り込みが無いものということで、私の好きなゴーバスターオーを撮影して見ました。
140409gb
これもライトの当て方が良くないですね。白飛びしてしまってます。暗いですが、ブースのみのほうが良い気がします。全体的に柔らかく光が当たれば良さそうですね。とはいってもそんな照明は持ってないわけで。。

  撮影を終えて
縮小しているので気にならないですが、どの写真もノイズがかなりあるので、まずは三脚を使ってISO感度を低めにできるようにして、照明の当て方も調整すればもっと良い感じで撮れそうな気もします。またいずれリベンジしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top