Read Article

約2年使用している GALAXY Note SC-05D をレビュー

今回のレビューは2年目の docomo(サムスン) GALAXY Note SC-05D です。

さて、約2年間使ってきてのレビューですが、動作速度等はスペック通りで今の端末に比べれば単純にもっさりしてるだけで改めてお話しするほどのものでもありません。せっかくですから長く使うとどれくらい劣化するかをお伝えします。

まず、購入当初からの心配だった有機ELの焼き付きは、輝度を最低で運用していたことが功を奏したのか約2年経った今でもほぼ見当たりません。ただ、日中はかなり見づらかったです。これからは使い切る気持ちで輝度を自動にしてみようかなと思います。

写真はSketchBook Proの白紙状態です。

P1060957

P1060954

P1060953

私は本体のカバーは着けず、画面だけに保護フィルムを貼って使っていました。本体のカバーを着けない理由は、どうせ傷が入るのは裏側のリアカバー部分だろうと決め込んでいたからです。傷だらけになったらリアカバーを買い替えればいいやと思っていました。それに元々大柄な端末ですから、これ以上大きくしたくなかったというのもあります。

しかし、この選択は正しい判断ではなかったかもしれません。というのは実際使っていくと、予想通り背面からどんどん傷が入っていく訳ですが、銀色の縁の部分にも傷が入っていくんです。私はこの銀色の部分はアルミか何か金属で出来ているものと思っていましたが、実はそれっぽく塗装しているだけだったんですね・・・そんなわけで現在はこの通り、ちょこちょこと下地が出てきてます。まあ長い間使ってるわけですから、当たり前の状態なんでしょうけどね。

 

画面は最初保護フィルムを貼っていたので特に問題なかったですが、ある時フィルムに穴が開くほどの傷が入って剥がしてしまいました。この時点では画面自体には傷はなかったので、フィルムは十分に役目を果たしていたと思います。問題は、いざフィルムを探そうとしても置いてる店舗がなくて結局、まあ、そのうちに・・・と思っているうちに1年近く経ってしまいました。

で、現状どうなのか?改めてじっくり見てみると・・・さすがに擦り傷が少々ありますね。(写真は撮ってみましたが、分かりづらかったので割愛してます)ただ、使っていて気になるほどではないし、十分使い倒した感がある端末ですから個人的には納得してます。そういえば、GALAXY Noteっていわゆる強化ガラスではないのかな?なんにしても傷を入れたくない人は保護フィルムは必須ですね。

といった感じで約2年使用してきての感想ですが、今後の後継機への期待を込めて、外装にもお金をかけて傷が入っても尚、格好良いと思える端末を作っていってほしいなと思う次第です。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top