Read Article

GALAXY Note SC-05D の思い出話

今回はdocomo(サムスン) GALAXY Note SC-05D の思い出話です。

P1060940

私は今も現役のメインで使っていますが、さすがに動作の遅さが気になってます。
なにしろ発売からそろそろ2年経つわけですから、当然といえば当然ですね。ちなみに私は発売日に購入したので24回払いのローンが3月でついに終了です。バンザーイ!しかし、丸2年使うことになるとは思ってもいませんでした。

今となっては5インチオーバーのスマートフォンなんてざらですし、大きさでのアドバンテージはありませんが、WACOM製のスタイラスペンを採用している機種は後継のGALAXY Noteシリーズしか現状でもないように思います。そういう点では今でも特別な存在なのかなと思います。

ともかく、今のファブレットと呼ばれる端末たちの先駆けがこの機種だったことは間違いないわけで、なかなかに意味のある一台だったと思います。

それにしても、この機種ほど発売が待ち遠しかった端末はありません。大きな画面にWACOM製スタイラスと、当時の私にとっては理想的な端末でした。製品の発表会の動画も見ながら本当にドキドキしていました。まだ国内での発売情報が解禁されてないころに、ショップの定員さんがぽろっとリークしてくれて一人で興奮していたのも良い思いでです。

この先、あの時ほどワクワクさせてくれる端末が出るとしたら、iPhoneが大画面化してWACOMのスタイラスに匹敵するようなペンを用意してくるとか、そもそもWACOMが6インチくらいでCintiq Companionのファブレット版を出してくるとか、あるいは全く想像できないようなすごい端末が出てくるとか・・・またそんな日が来てほしいなと思います。

 

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top