Read Article

操作ミスを減らせ!テラバトル用にタッチペンを買ってみた

今回は、MCO 導電繊維タッチペン STP-01 を買ってきましたので、使用感等レビューしてみたいと思います。

私がスタイラスペン・タッチペンを買うときは、いつもイラスト用途だったのですが、今回はテラバトル(TERRA BATTLE)というゲーム用に買ってみました。

このテラバトル、ファイナルファンタジーの生みの親である、坂口博信氏が手がけられていることもあり、最近はすっかりゲームと疎遠になっていた私でも、非常にとっつきやすく、とにかく楽しませてもらってます。なんといいますか、当たり前のことなのでしょうけど、ちゃんと自分で考えて操作する感じがなんとも気持ち良いんです。そして何より藤坂公彦氏の描くキャラクターがとにかく魅力的!はっきり言って見た目でこのゲームは始めました。単にかわいい娘を並べているわけではなく、トカゲやらおっさんやらも妙にかっこ良かったり魅力的で本当に凄いデザイナーさんだと思います。

そんなわけで久々はまったゲームなのですが、操作していると汗で指が引っかかったりしてちょいちょいミスしてしまうんです。ただでさえ下手くそなのに、これでは勝てるものも勝てません。ちなみに、私の使っているスマホは  Fonepad Note 6 というスタイラスペンが付属している機種なので、このスタイラスペンを使えば解決だと思ったのですが、このスタイラスペンは電磁誘導式なためか反応しないんです。

それならばと、静電式のペンを買うことにしたのですが、いざ電器屋さんの店頭にいってみると種類がすくなくて・・・本当は評判の良い Su-Pen が欲しかったのですが、置いてなかったのでこの STP-01 を買うことにしました。

なぜこのタッチペン

このペンを選んだ理由はペン先が繊維で出来ているという点が最大の理由です。というのも、ペン先がシリコンのものを以前使ったことがあるのですが、どうも引っかかるような感じがしてあまり好きな感触ではなかったんですよね。

それから、サイズが大きすぎない事や、ノック式でペン先を守れることも良さそうでした。

外観チェック

とりあえず、外観を見ていきましょう。パッケージはこんな感じ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッケージ裏面OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ペン全体。ペン先端の半透明の部分は外せませんでしたが、画面を誤って傷つけない為にあるようです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ペン先アップOLYMPUS DIGITAL CAMERA

Fonepad Note 6 本体と付属のスタイラスとの比較。ペンの長さは大体同じくらいですね。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使ってみて

実際使ってみた感想として最初に感じたことは、軽いタッチでは反応しないことがある。ということでした。しっかりと筆圧をかけないと、かえって操作ミスが増えてしまう状態でした。ただ、このペンのクセに慣れてどの程度の筆圧ならしっかり反応してくれるか分かってくると、問題なく操作できるようになりました。

また、ペン先が繊維であることは引っ掛かりを防止する点でもとても良かったです。この点は狙い通りでした。

試しにイラストを描いたりもしてみましたが、ペン先が太いこともあり、細かい描画には向いてなかったです。ただ、文字を書いたりする分には問題なく使えそうでした。

まとめ

もっと軽い筆圧でもしっかり反応してくれれば・・・というのが一番の感想でした。ただ、指のように汗で引っかかったりしなくなったのは良かったですね。まあ、折角買ったので、しばらくは使い続けてみようと思います。けど、Su-Pen気になる。。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top