Read Article

買って納得 JVC カナル型イヤホン HA-FXD80-Z は確かにイイ音だった

今回はJVC カナル型イヤホン HA-FXD80-Zを買いましたので、紹介してみたいと思います。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

なぜFDX80なのか

このFDXシリーズには60,70,80 と3モデル存在するのですが、なぜFDX80を選んだのかと申しますと、単純に見た目がカッコ良かったからであります・・・ってもちろんそれだけではありませんよ。

今まで持ち歩き用に同じくJVCのHA-FX25というモデルを使っていたのですが、このイヤホンはどうも個人的に高音が耳に刺さる感じがあって不満だったんです。それからケーブルが絡まりやすい・・・もっとも実売価格で千円前後の品でしたから、贅沢は言えない訳ですけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑こちらがそのHA-FX25です。

そもそもHA-FX25が微妙だったのは、予算をケチった為なのでは・・という思いもあったので、今回は予算を3000円前後に決めて探すことにしました。

そんなわけで、口コミでの評価も高く、値段もこなれてきていたHA-FXD80-Zが目に留まったのです。ただ、FXD70の方が音にクセが無いという口コミでの意見もあったので、正直迷いました。が、価格の差がそこまでなかったのでとりあえず一番上にしておけば良いだろうという安易な考えで最終的にはやっぱり80にすることになりました。(残念ながら近所には視聴できるような店舗は無いので、価格と口コミのイメージだけで決めるしかないのです)

本体と付属品について

それはともかく、FDX80を見てみましょう。OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑本体?部分はこんな感じです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑イヤーピースを外したところ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑付属品はこんな感じです。ポーチと別サイズのイヤーピース、それからコードの長さを調節するコードキーパーと、服に固定するクリップが入っていました。

使ってみて

で、一番大事な音はどうだったのかということなのですが、実は最初がっかりしてしまいました。あれ・・・なんか前のとあんまり変わらない様な・・・って感じで。なんだか音がスッカスカに感じたんですよね。さすがに高温の刺さる感じはかなり軽減されてましたけそど。

けど、実はコレ私の使い方が間違っていただけでした。イヤホンをグッと耳に押し当てると一気に低音が広がって、めちゃめちゃ音が良くなりました。高音・中音域も、クリアでキラキラな感じです!これなら評価が高いのも納得です。要するにちゃんと耳に合ったイヤーピースを付けないとダメってことですね。。恥ずかしながら、こんなに違うものだとは思いませんでした。

となると、もしかしてHA-FX25も実は良い音が出るのでは?ってことで、こちらも試してみると・・・やっぱり!低音が強くなったお蔭でかなりバランスが良くなりました。一瞬買い替えなくても良かったのでは、、とも思いましたが。さすがにFDX80程の音のキラキラ感はないので、まあ納得です。

それからコードの絡みも大分ましになりました。この点も嬉しいですね。あとはケーブルにボリューム調整のコントローラーでもついていれば文句無しですね。

といった感じではありますが、個人的には十分に満足できた一品でした。これから使い込んでいく内に音もさらに落ち着いて良くなってくれるでしょうから、ガンガン使っていこうと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top