Read Article

妄想記事 妖怪Pad(妖怪パッド)をiPadで完全再現!?

まだまだ勢いは留まるところを知らないといった感じの妖怪ウォッチですが、なんと11月には 妖怪Pad も玩具化されて発売されるそうではありませんか。

妖怪Padと言えば、いつもウィスパーが持ってるアレですよね。これは面白そうなアイテムです。しかし、11月発売とは・・・クリスマス前の争奪戦は必至。我が家は手に入らなくて当たり前と思って、のんびり構えておきます。

それにしてもこの妖怪Padですが、定価が税抜で7800円と割と安め?なのが気になります。機能面で物足りないものになりそうなんですよね。いや、玩具ですから、そういうものなんでしょうけど。でも素人考えだと、例えば定価12000円~15000円くらいにして一昔前のタブレットをベースして作れば、ほぼ完全再現できそうな気もするんですが、そう簡単な話でなないのでしょうか?

などと考えていたのですが、もっと簡単に再現する方法があるじゃないですか!

注:以下妄想記事です。

私の考えた完全版妖怪Padはこんな感じです。140906_yokaipad_01要するに、外観はタブレット用のケースで再現。さらに各OS用に妖怪Padアプリを出せば、機能面でもほぼ本物通りに再現できる訳です。ダウンロードアプリなら品切れもない!

妖怪メダルの認識も、タブレットのカメラでQRコードを読み込めばバッチリ。音声認識用の凸凹での認識だと大吉メダルとか全部同じメダル扱いになりそうですから、こちらの方が絶対良いはず。それにアプリのアップデートで今後新しいメダルが出たとしても対応できる訳ですし。

アプリも無料で機能限定版を出して、アプリ内購入で完全版にアンロックできるようにするのはどうでしょう?その際、ケースを買うとクーポンコードが同梱されていて割引価格でアンロック可能にすればケースを買った人も嬉しいですよね。

それからケースにはあえてメダルを付属させないほうが、争奪戦にならずに済んで消費者側からすると助かるかも。

というわけで、バンダイ様、レベルファイブ様、ケース3000円、アプリのアンロックに3000円の計6000円くらいでよろしくお願いいたします。(結構本気です)

 

スポンサーリンク

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top